入院手続き・費用

procedure

入院手続きのご案内

入院までの流れ

ご心配なことや疑問は、ご遠慮なく主治医・看護師にご相談ください。

外来診療
手術の決定
術前検査・手術説明・入院説明
  • 採血、検尿、レントゲン、心電図、肺機能検査、MRIなどの検査を実施します。
  • 医師より、手術内容について説明があります。(説明・同意書の書類をお渡しします)
  • 必要時、手術準備として輸血用の血液(自己血)を採血させていただく場合があります。
  • 看護師より、入院当日までに用意するものの説明があります。(入院当日お持ちいただく書類等、入院のご案内パンフレットをお渡しします)

ご家族の方もご一緒に、十分な説明を受けてください。

検査・説明が全て終了するまでにはお時間を要します。予め、時間に余裕をもってお越しください。

入院手続き・入院
  • 手術日の前日に入院していただきます。(月曜日手術の場合は金曜日入院となります)
  • 入院当日は、1階受付にお越しください。
  • 入院予約の変更や取り消しをご希望される場合には、お早めにご連絡ください。
電話受付時間

月・火・水・金

8:30 - 11:30 14:30 - 18:00

木・土

8:30 - 11:30

入院当日の手続きに必要なもの

以下のものを持って『1階受付』にお越しください。

  • 診察券
  • 健康保険証 または 後期高齢者医療被保険者証
  • 医療受給者証(高齢受給者証・限度額適用認定証 など)
  • 入院、手術に関する書類

入院当日持参していただく書類

手術にあたり必要な書類です。よく読んでご確認の上、署名・捺印して、必ず入院時にお持ちください。
入院後、看護師にお渡しください。

手術に関する書類

手術をされる方全員に
必要な書類
  • 手術説明・同意書
  • 麻酔についての説明・同意書
  • 深部静脈血栓症・肺塞栓症の予防についての説明・同意書
  • 感染症検査説明・同意書
  • 入院申込書
  • 入院当日の体調について
手術によって必要な方のみに
お渡しする書類
  • 輸血・特定生物由来製品の使用に関する説明・同意書
  • 自己血輸血説明書および同意書+自己採血を受けられる方へ

入院費用のご案内

入院費用負担金について

入院費用負担額
健康保険負担金
食事負担金
自費負担金

上記3つの合算金額となります

健康保険負担金

事前に高額療養費制度(※1)の手続きを申請されることにより、支払い額が自己負担限度額までとなります。
保険適用外の診療・差額ベッド代等は対象となりません。

※1 高額療養費制度とは
1ヶ月毎に医療機関窓口で支払った医療費が自己負担限度額を超えた場合は、超えた額が申請により払い戻される制度です。現在では、事前に「限度額適用認定証」又は「限度額適用認定・標準負担額減額認定証」を医療機関の窓口へ提出することにより、お支払いが自己負担限度額で済むようになりました。ただし入院時の食事代、差額ベッド代、保険外の負担分など除外されるものもございます。

食事負担金

健康保険法に基づいて入院時の食事負担となります。

自費料金

個室料金

自費料金額:1日 8,000円(+税)

テレビ・冷蔵庫・
洗濯機・乾燥機の利用料

1日につき1,300円となっています。

入院費用のお支払いについて

  • 入院費は退院当日のお支払いとなります。
  • 退院日が確定次第、概算額をお伝えします。
  • お支払いは1階の受付窓口でお願いいたします。