“世界一のありがとう”を目指して

教育・研修

教育理念

病院理念とリハビリテーション部の理念に基づき、高度専門医療者としての質の高い医療を提供できる医療スタッフを育てます。

 

 

教育体制

現在の教育制度としては、一人の新人スタッフに対し、一人の先輩スタッフが指導を担当するプリセプター制を導入し、整形外科専門病院の医療スタッフとして、専門知識と技術の理解を深め、自立して職場に適応できるように支援します。

 

 

また、それ以外にも、

  • リハビリテーション部勉強会(週1回、医師と共同)
  • 画像読影勉強会(週1回、医師・放射線技師と共同)
  • 英語論文抄読会(週1回、医師と共同)
  • 外部講師を招いてのリハビリテーション勉強会(不定期)

などの取り組みを行っています。

 

また、学会発表や外部勉強会の参加支援(交通費・宿泊費・参加費支給)とフィードバックを積極的に行っています。