“世界一のありがとう”を目指して

体制(働き方)

当院のリハビリテーションの特徴は、人工関節置換術を実施した患者さんを、術直後の入院期間だけ診るのではなく、手術前から退院後外来にかけて長期に渡り担当理学療法士がフォローできることにあります。また、人工関節リハビリテーションの高度専門病院として、専門性の高さとカンファレンスや様々な勉強会を通して医師や看護師と密な連携をえられることも特徴です。

 

外来診療は、午前中の診療時間に関しては主に手術前後の患者さんを中心に、午後の診療時間は手術の方に限らず一般整形外科の患者さんの理学療法を実施しており、様々な疾患を有する患者さんの治療にあたっています。