“世界一のありがとう”を目指して

教育・研修

教育理念

病院理念と看護部理念に基づき、専門病院医療者としての質の高い医療を提供できる医療スタッフを育てます。

 

 

教育体制

現任教育としては、目標管理を導入し、自ら見出した課題に対し、目標を持って取り組むよう支援しています。自ら課題を見出す力、そして問題を解決する力を養うよう支援します。
新人教育においては、プリセプターシップを導入しています。一人の新人スタッフに対し、一人の先輩スタッフが指導を担当し、専門病院の医療スタッフとして自立し、職場に適応できるように支援します。

 

病棟看護と外来看護ができるように指導・育成します。

手術室看護師におけるPA (Physicians Assistant = 手術中医師の介助専門看護師)の育成をします。

  • 毎月勉強会の実施
  • 人工関節学会への研究発表
  • 各種学会への参加      など