“世界一のありがとう”を目指して

ごあいさつ

部の案内(責任者挨拶) 

当院看護部では病院理念でもある、「世界一のありがとう」をモットーに 患者様の生活の質の向上を目指し、退院時には最高の笑顔で帰宅されるように質の高い看護を提供します。スタッフ間のコミニュケーションも良く働きやすい職場環境になっております。スタッフ一人一人が患者様の信頼・満足される医療の向上に全力をつくし、合わせて人間性・専門性を高める努力をしております。患者様が希望を持ってイキイキと生活でき、充実感などの幸せを感じることもでき、それが達成すれば大きな幸せを感じられるのではないでしょうか。患者様からのありがとうが当院の幸せとなります。

 

 

看護部の理念・目標

看護部理念

病院理念に基づき、患者様からの心からの感謝の言葉「ありがとう」をいただけるように、真心のこもった看護とより高度なレベルの専門医療を提供していきます。

 

 

目標

  • 専門職として常に継続学習し、また、自己啓発維持に努める。
  • 社会人としての幅広い視野を持ち、患者様の立場に立った豊かな人間性を養い、温かい看護を提供できるように努める。
  • 他職種と協働しながら、患者様が最良の医療を受けられるように、環境を整えることができる。
  • 専門的知識・技術の基に、安全で事故のない医療を提供する。