“世界一のありがとう”を目指して

患者さんからよく聞かれる質問

Q.人工関節置換術をすると本当に痛みはなくなりますか?

おおよそ手術後1週間で痛みはほとんどなくなり、動きはよくなります。痛み止めやリハビリなどで殆ど痛みがなくなります。傷のつっぱり感も半年くらいでなくなります。

 

Q.病院から自宅へ直接退院ができますか?

手術を受けられる時の状態にもよります。手術前から杖で何とかようやく歩ける方、一人暮らしの方は、リハビリに時間がかかる場合があります。その場合は、継続してリハビリを行えるようリハビリ病院をご紹介いたします。また、一人暮らしでもある程度回復良好の方は、そのままご自宅へ退院され、ヘルパーなどを利用されています。

 

Q.一人で身の回りのことが出来るようになりますか?

出来るようになります。ほとんどの一人暮らしの方も、再び元の生活に戻っています。

 

Q.いつまで杖が必要ですか?

手術前の状態にもよりますが、術後3〜6ヶ月は杖の使用をお勧めします。人ごみの中に出る時やたくさん歩かなければいけない時は、杖を使用された方が良いでしょう。

 

Q.スポーツはできるようになりますか?

術後6ヶ月後くらいより可能です。ただし、水中ウォーキング、ウォーキング、ゲードボール、水泳、ハイキング、サイクリング、ダンス、ボーリング、トレーニングジム、スキューバーダイビング、卓球、ヨット、エアロバイク、ゴルフ、テニスなどジャンプをしないスポーツに限ります。

 

 

人工股関節置換術に関して

Q.人工関節置換術をするともともとの健康な股関節と同じようになりますか?

ほぼ健康な関節と同じになります。しかし、関節の動きに制限があることや寿命があることが違います。手術後半年から1年くらいで手術をしたことを忘れ、自分の関節同様になるようです。
股関節が90°以上曲がらないようにしましょう。

 

Q.いつから手術をした股関節を下にして横になってよいですか?

手術後3ヶ月程度で可能です。しかし、脱臼しそうな姿勢は極力控えて下さい。

 

Q.いつまで外転枕を使用しないといけませんか?

手術後1ヶ月は使用して下さい。その後も足を組んだりする動作は控えましょう。

 

Q.車に乗るのはいつからがよいですか? 自転車は?

自分で乗り降りができれば、手術後1か月程度で可能となる方が多いですが、患者さんの状態により許可までの期間が変わりますので主治医の確認が必要です。しかし、深い椅子に腰掛け、股関節が深く曲がりすぎて脱臼する恐れがあります。椅子を浅めにして腰掛けるか、クッション等を敷いて腰掛けてください。また、なるべくシートを後ろに下げて股関節があまり曲がらないように注意しましょう。自転車もサドルを高くして乗りましょう。

 

 

人工膝関節置換術に関して

Q.人工関節置換術をするともともとの健康な膝関節と同じようになりますか?

ほぼ健康な関節と同じになります。しかし、関節の動きに制限があることや寿命があることが違います。手術後半年から1年くらいで手術をしたことを忘れ、自分の関節同様になるようです。手術によっては、正座はできません。

 

Q.車に乗るのはいつからがよいですか?自転車は?

自分で乗り降りができれば、手術後1か月程度で可能となる方が多いですが、患者さんの状態により許可までの期間が変わりますので主治医の確認が必要です。なるべくシートを後ろに下げて膝があまり曲がらないように注意しましょう。自転車もサドルを高くし乗りましょう。